大府市の注文住宅・リフォームは豊和住建へ
HOME>豊和住建のブログ
+由+D /  現場監督の独り言 /  t&k /  お知らせ /  ばん /  サワ /  ショールーム三宅 /   /  川ひ /  水道工事 /  監督 松藤 /  監督 黒木 / 

豊和住建のブログ

9/8(土) T様邸新築工事 木工事中 (東海市名和町)



9/8(土) T様邸新築工事 木工事中 (東海市名和町)



↓ ↓ ↓  大工さんの心配りのお話です ↓ ↓ ↓ 





先日、T様と造作の打ち合わせをさせて頂きました。

打ち合わせの内容としては、

カウンターの高さがどれぐらいなのか・・・ 

手すりを付ける場合に下地を付ける位置・・・などなど

現場で直接足を運んで頂き、打ち合わせを行います。




打ち合わせでは、話が出てこなかった・・・下地 



窓の下に茶色の物見えますか?

大工さんが気にかけて下さり

万が一、バスタオルを掛けたいって言われた時のために、

下地がないと、金物が取れてしまいます。


 

打ち合わせにはなかった所まで、気にかけて下さった柘植さんに感謝^^






アドバイザー 川口 裕代

資産になる家・価値を生む住まい

豊和住建・リフォーム豊和

自然素材、高断熱、高気密、セルロース断熱、外張り断熱

施工エリア : 大府市 東浦町 刈谷市 名古屋市緑区 東海市

その他地域は応相談

自社大工  監督  技術者が伺います

吉田事務所
フリーダイアル
0120-417-732




 

投稿者 豊和住建有限会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
セルロース断熱
9月8日 こんにちは もうすぐ食欲の秋ですね^^

皆様は秋の食べ物は何がお好きでしょう?

ちなみに僕はくりが好きです






先日お客様に新築の契約を頂きました。ありがとうございます。

何社かみられていたみたいですが

最終的に豊和住建(有)に決めて頂きました。

決めてとしてセルロース断熱の施工の仕方にあったみたいです。
他社さんもセルロース断熱をしているんですが

しっかり入っていると言われ見に行った所

確かに入っていたのですが、所々触ってみて沈む所がありました。

当社の施工現場を見て頂いたのですが、

入りぐあいのパンパン差がまったく違うと言っていました。

当社は15年ほど前から自社独自で考えぬかれた施工の仕方をしております。

大きく違う所は、1㎥あたりの圧の違いにあります。

一般的に45㎏圧でセルロースを入れている所

当社は65㎏~85㎏圧で入れております。
そうする事によってセルロースのデメリットである

セルロースの自重による沈下の恐れが克服されます。


 

 


壁の厚みは120mmです。

お客様が豊和住建の方が高いと言っていましたが

一生に一度の大きな買い物ですし

目の見えない所の施工部分の大切さは

お金に変えられない。

という事で豊和住建(有)に決めて頂きました。
ありがとうございます。

川口 由洋
 
資産になる家・価値を生む住まい

豊和住建・リフォーム豊和

自然素材、高断熱、高気密、セルロース断熱、外張り断熱

施工エリア : 大府市 東浦町 刈谷市 名古屋市緑区 東海市

その他地域は応相談

自社大工  監督  技術者が伺います

吉田事務所
フリーダイアル
0120-417-732



 

投稿者 豊和住建有限会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
大黒柱
こんにちは 涼しくなってきましたね。
夜もぐっすり眠れるようになってきました

8月25日建て方させて頂く、知多郡東浦町のK様邸の
大黒柱の紅白巻きをさせて頂きました。



まずは大黒柱が汚れないように紙でコーティングしてある上に

 
白い布を巻いていきます。



その上から赤い布を巻きます。
しわがないようにと、幅が同じになるように
巻くのがポイントです。

最後に社長が、K様邸を守ってくださる
大黒柱にお清めして完成 

私が紅白巻きをする時は
建方がうまくいく事と
K様の家を守っていただけるように
気持ちを込めて巻かせて頂いております。

川口ヨシヒロ





資産になる家・価値を生む住まい

豊和住建・リフォーム豊和

自然素材、高断熱、高気密、セルロース断熱、外張り断熱

施工エリア : 大府市 東浦町 刈谷市 名古屋市緑区 東海市

その他地域は応相談

自社大工  監督  技術者が伺います

吉田事務所
フリーダイアル
0120-417-732


  
投稿者 豊和住建有限会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
H24.9.7  K.M様 新築工事中

H24.9.7 東浦町 K.M様 新築工事中

木工事中です

上棟後の木工事写真です(H24.8.30)


棟梁の寒川大工





肌は真っ黒ですが、Japaneseです 






松元大工が壁震火を施工しています







金物の施工が完了した為、

本日H24..9.7

中間検査(指定検査機関による検査)

を受けました。

検査員の方と、監理建築士の二人が

入念にチェックしていきます。



計画された通りに、金物がきちんと施工されているか、





ボルトはしっかり締まっているか?
筋違の位置や耐力壁の位置は正しいか?

プロの目でチェックしていきます。

サワ


 

資産になる家・価値を生む住まい

豊和住建・リフォーム豊和

自然素材、高断熱、高気密、セルロース断熱、外張り断熱

施工エリア : 大府市 東浦町 刈谷市 名古屋市緑区 東海市

その他地域は応相談

自社大工  監督  技術者が伺います

吉田事務所
フリーダイアル
0120-417-732
投稿者 豊和住建有限会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
H24.8.7 T.H様 新築工事中 基礎工事

H24.9.7 大府市共和町 T.H様 新築工事

基礎工事中です



鉄筋を一本一本、組みます





スタッフと呼ばれる大きな定規で
鉄筋のピッチを確認します



スタッフ(定規)の左隣に見える丸いものは
スペーサーと言います。
スペーサーで、鉄筋の必要なコンクリートのかぶり厚を確保します


鉄筋をすべて組み終わると配筋検査を
指定検査機関が行い、確認後コンクリートの打設をします。




一回目のコンクリート打設が終わりました。


サワ




資産になる家・価値を生む住まい

豊和住建・リフォーム豊和

自然素材、高断熱、高気密、セルロース断熱、外張り断熱

施工エリア : 大府市 東浦町 刈谷市 名古屋市緑区 東海市

その他地域は応相談

自社大工  監督  技術者が伺います

吉田事務所
フリーダイアル
0120-417-732
投稿者 豊和住建有限会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)