大府市の注文住宅・リフォームは豊和住建へ
HOME>真貴子のへや

質問の回答

冬の時期の過ごし方
冬のエネルギーが不足の人は、体の中に水が溜まりやすく、いつも体が冷たいイメージです。

むくみがちですっきりしない感じで、熟睡できなかったり、いつも寝ているようで

おぼろげなことはありませんか?

積極的になれずセックスレスにつながる事も・・・

そんなあなたは、体の中の水分を促す強く引き締める力を多く持った食べ物を選んでとるようにしましょう。

できるだけ体を温めて汗をかくようにします。

体の中の余分な水分を取り除くと腎臓と膀胱の働きが楽になります。

そうすると元気を取り戻し積極的にもなり、すべてにおいて前向きに元気に立ち向かえるようになります。

冬のエネルギーを取り入れると、特に腰回りをすっきりとさせてくれます。

調理方法

焼いたもの・オーブン料理・煮しめなどの水分が無い状態まで調理したもの。

私はこの寒い時期は、二重調理するぐらい陽性の物も食べるようにしています^^

二重調理→煮たものをオーブンで焼くとか二重に調理する事です。

味付け

体をポカポカ温めてくれるしっかりとした味

塩味

今の時期はいつもより少し味を濃くされるといいですよ^^(マクロビされているかた)

今の時期食べて欲しいもの

黒米・根菜類・乾燥させた野菜(切干だいこんなど・・)昆布・小豆・高野豆腐・たくわん




少しでも普段の生活の参考にしていただけると嬉しいです。

投稿者 豊和住建有限会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
美味しい春巻き
お勧めの春巻きの皮です^^




この皮は絶品です
投稿者 豊和住建有限会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
たんぽぽコーヒー
前回の続きなのですが、コーヒーの代わりにたんぽぽコーヒーにしょうかなと・・・・

たんぽぽコーヒーってどうなんですか?のご質問もよくいただくので

体のむくみ解消や、脂肪の排泄に役立つもうひとつの有力選手はたんぽぽコーヒーです。

たんぽぽコーヒーはノンカフェインで、中国古来、漢方薬としても利用されてきました。

たんぽぽの根っこ煎じたこのお茶は、見た目と香ばしい味がコーヒーに似ているので、たんぽぽコーヒーと呼ばれています。

コーヒーとは逆に引き締める力を持つたんぽぽコーヒーは、生クリームたっぷりのケーキやチョコレートなど、

甘い物を食べすぎて緩みすぎた体のバランスを上手にとってくれます。

糖分のとり過ぎ、また、脂肪や添加物をとりすぎてしまった時、たんぽぽコーヒーを飲む習慣をつけると、

糖分も脂肪も溜まりにくくなります。

また脂肪や添加物のとりずぎの場合、目ヤニや鼻水が体内から出やすくなります。

朝起きて、目ヤニが出ていれば、前日、脂肪を多く含むフライドチキンやチョコレート、または添加物入りの

食品を食べたサインです。

また風邪薬などを飲んだ翌朝も目ヤニがでやすくなります。目ヤニが出る時は、肝臓がつかれているという

お知らせでもあります。

薬を常用している人や、過去に特病などで薬飲んでいる時期が長かった人にも肝臓のデトックス効果もある

たんぽぽコーヒーがおススメです。



====キレイになるマクロビダイエット 参考=====
投稿者 豊和住建有限会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
コーヒー
最近よく生徒さんに「コーヒーってどうなんですか?」とよくご質問いただくので

他にも気になっている方がいるのでは・・・と思いましてブログにて説明させていただきます。



コーヒーはどこの国が産地でしょうか。

そう、暑い気候の国で育ちます。マクロビオティックには身土不二という考えがあります。

その土地の環境とそこに住む人のカラダは2つにわけることはできない、人もその環境の一部で、

その土地に育つ食べ物が、そこに住む人のカラダに適しているという考え方です。


コーヒーは熱帯地域に育つ作物で、体を緩め熱を発散し、体を冷やす力があります。

熱い土地で暮らす人の体を快適にしてくれるのです。

また気分も緩めてくれるので、たとえば緊張の連続で、体を緩めたいと思ったときに飲むとリラックスさせてくれます。

だたし、物事に集中したいときは逆効果なので控えましょう。

コーヒーは意外と脂肪分が多いので、常飲は控えめに。常飲するなら、茎茶を3年間熟成させた

体に負担のかからない「三年番茶」がおすすめです。


======キレイになるマクロビダイエット 参考======
投稿者 豊和住建有限会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)